全身浴法について

 

 

入浴のときに精油を用いることで精油の効果と入浴がもたらす効果の相乗効果を期待することができます。毎日の入浴で気軽に行うことができるのが全身浴法です。浴槽に適温のお湯をはり、五滴以下の精油を落とし、かき混ぜて拡散させます。その中に十分から十五分ほど肩までつかります。そうすることで血流を活発にすることができ、新陳代謝を上げることができるのでダイエット効果を得ることができます。また肩までつかることで身体のめぐりをよくすることができ、身体の疲れを取り除くことができるのです。肌の敏感なひとや子供が利用する場合は、五滴以下の精油を十ミリリットル程度のキャリアオイルなどで希釈してから使用します。そうすることで肌が敏感なひとや子供でも楽しむことができるのです。

 

他にもみぞおちまでのお湯につかる半身浴法やバケツにお湯をはり手先や足先だけをお湯につける部分浴法も香りを楽しみながら入浴を楽しむことができる方法です。忙しいときは部分浴法などをすることで短時間でリフレッシュすることができます。自分の好きな香りを使用して目的とシーンに合わせて入浴方法を使い分ける事で簡単にリフレッシュすることができ、リラックスした時間を過ごすことができます。