洗濯時に取り入れる方法と注意点について

洗濯後の衣類に良い匂いが付くようにとアロマオイルを数滴すすぎの前に振り掛けたりしていませんか?火事の原因になる可能性があるのですぐに止めましょう!洗剤で洗ってしまったのではアロマ効果がなくなってしまうので、すすぎのときに直接アロマオイルを振り掛けると、そのままオイルが残ってしまいます。アロマオイルは名前の通り油なので、衣類に油染みとして残ってしまう可能性があり、そのまま乾燥機にかけると残った油分が高熱に反応してそこから発火することがあるのです。衣類の油染みだけならがっかりして終わりですが、火災を引き起こしてしまうとがっかりどころでは済まされません。

 

衣類にお気に入りのアロマの香りを付けたければ、洗った後、または乾燥させたあとにエタノールと水で希釈させたオイルをスプレーするのが一番です。アロマオイルは化学洗剤とは違った自然な香りが魅力ですが、あくまでもオイルであるということを忘れてはいけません。どんなものも正しい知識を持ったうえで安全に扱うことが基本です。うっかりや無知が生み出す事故は案外多いものです。危険物ではありませんが、正しく扱わないことで危険になりうる物は日常にあふれています。アロマオイルもその一つです。