暮らしに取り入れる方法とは

 

 

せっかく購入した精油も、使いこなせなくて余ってしまったという人は多いでしょう。
しかし、精油はアロマポットやディフューザーで楽しむ以外にも、生活に密着した使い方が出来るのです。
おすすめは、掃除をする時に使う方法です。
雑巾をかけるときに、バケツの中にお好みの精油を数滴垂らせば、掃除中はもちろん、掃除が終わった後もしばらくは精油の良い香りを楽しむことが出来ます。
更に殺菌効果の高いラベンダーやユーカリを使用すれば、雑菌が気になる台所の拭き掃除に使用できます。
雑菌が気になる布巾も、使用した後に熱湯にしばらく浸し、精油を数滴垂らしておけば、殺菌効果が期待できます。
また、一家に一つあると便利なのが精油スプレーです。
消毒用エタノールと精製水を8対2の割合で混ぜ合わせ、お好きな精油を数滴混ぜ合わせます。

 
水周りの汚れが気になったときや、料理後の三角コーナーなどにスプレーしておけば、雑菌の繁殖を防いでくれるでしょう。
また、サイプレスなどを加えれば、お風呂のカビ防止効果も期待できます。
お好みの精油を垂らせば、自家製消臭スプレーとして、リビングや寝室など家中で使用することが出来ます。
ハウスキーピングとして、精油を利用するのも一つの楽しみ方だと言えるでしょう。